ファミマのおにぎり定番!?スパムおにぎりのカロリーと販売開始まとめ

ファミリーマートのおにぎりは、日々、新しい商品が登場し、私たちの食生活に新たな風を吹き込んでいます。中でも「スパムおにぎり」は、密かなファンがいるおにぎり。スパムおにぎりの味わいから価格、カロリー、販売開始時期、口コミをまとめました。

ファミマのスパムおにぎりはどんな味?

ツナマヨネーズ味を食べました。

厚めのハムカツのハムの味と魚肉ソーセージの食感?と、ツナマヨが合わさった味。味の表現は難しいです、、。

脂、脂しているかと想像していましたが、ごはんとのりのあじもあって、いがいとあっさりめ。豚バラやカルビの方がくどいだろうなと思います。

ツナマヨと薄焼き卵も挟んであって、がっつりたんぱく質で腹持ちが良かったです。

ファミマのスパムおにぎりはいつから販売されている?

ファミリーマートのスパムおにぎりは、2021年8月に沖縄を除く全国のファミリーマートで発売を開始しました。

ファミリーマートのスパムむすびは「SPAM®むすび」と言います。

季節やキャンペーンによっては、特別なフレーバーやバリエーションが登場することもあり、2023年7月11日からは、「SPAM®むすびアンガスビーフBBQソース」が税込み300円で発売されました。

これは、発売2周年と累計販売数5,000万食を記念してです。

BBQソースは、サンディエゴ市に住む京都市出身の吉田潤喜さんが開発した醤油ベースで甘めのタレ⇒ヨシダソースを使ってます。

ヨシダソースは、アメリカでは人気の定番ソースで、にんにくや香辛料が効いてコクと旨みがあり、世界中で販売されています。

このおにぎりは、ジューシーで塩気のあるスパムと、ほんのり甘いタレが特徴です。スパムの旨味とタレの甘みが絶妙にマッチし、ご飯との相性も抜群。さらに、海苔のパリッとした食感がアクセントになっており、一口食べるとその独特の風味と食感がクセになるそうですよ!

ファミマのスパムむすびの価格

ファミリーマートのスパムむすびの価格は、地域や店舗によって若干の違いがある場合がありますが、

ツナマヨネーズ▶税込290円

アンガスビーフ▶税込300円

 

おにぎりとしては、少々高めな気もしますが、食べごたえがあるので妥当な価格ではないでしょうか。

ファミマのスパムむすびのカロリー

【ツナマヨネーズ味】

熱量:373kcal

たんぱく質:10.9g

脂質:16.2g

炭水化物46.4g=糖質45.2g+食物繊維1.2g

食塩相当量:2.1g

【アンガスビーフ味】

熱量:425kcal

たんぱく質:12.5g

脂質:21.2g

炭水化物46.6g=糖質45.7g+食物繊維0.9g

食塩相当量:0.9g

 

そのサイズと具材を考慮すると、比較的カロリーが高めです。一個あたりのカロリーは約200~250kcal程度と見積もられています。スパムの脂質とご飯の炭水化物が主なカロリー源となっており、エネルギー補給にも適しています。

ファミリーマートのスパムおにぎり、口コミや感想は?

驚きの美味しさ: 「うっま!!!なんだこれ」という驚きの声があり、スパムおにぎりの美味しさに衝撃を受けた人が多いようです。

特に、スパムの塩気と卵焼き、ツナマヨのコクの相性が良いと評価されています。

後悔の声

「こんなに美味しいおにぎりがあったなんて、早く気づけばよかった」という後悔の声もあり、食べるのが遅れたことを残念に思う人もいるようです。

クーポンを利用しての試食

クーポンがあったために試してみたという人もおり、プロモーションやキャンペーンが試食のきっかけになっているケースがあります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました